〜愛し恋し日々〜
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
ペンショントマト
20070207_318909.jpgところで、スノボ旅行では、ちょっとリッチに貸し切り露天風呂(しかも岩風呂)があって、ご飯の美味しいペンションに泊まりました。

⇒ペンショントマトのホームページはこちら





↑露天風呂は、写真のようなかんじでした。
内風呂は照明を落としてちょっと暗めにしてあり、露天風呂は岩風呂で、とっても風情があります。
しかも、ちゃーんと白馬八方温泉の湯です♪
(わざわざ、タンクローリーで温泉の湯を下の町から運んで来てるそう!)

外が白樺の林なのが、また良かった。

露天風呂っていっても、いちおう外に繋がってるだけの、囲いに囲まれた露天風呂もあるじゃないですか?
ここは、外はずーっと白樺の林が続いていて、開放感に溢れてました。
(家とか、人通りは全然ないので、その辺は心配ないです)

雪の白樺の林を眺めながら、あったかい温泉に入るのサイコーぴかぴか

露天風呂大好きなわたしとしては、大満足ラブ

ちょうど、ご飯前の、まだ明るい時間に入れたのもよかったのかも。



ただ、宿泊客みんなが均等に入れるように、との配慮なのでしょうが、露天風呂の一回の予約時間が30分でした。
30分だと時間を気にしながら入らなきゃいけないので、ゆっくり入れなくて、慌しかった。

着替えの時間とか入れると、せめて40分くらいは欲しいなぁ。
(本音を言えば1時間くらい入りたいです)

後で何度でも入れますよ〜、ってことだったのですが、お風呂って入ったら結構疲れるじゃないですか〜?
特に、スノボの後だと、ぐったりして寝ちゃうので、なかなか何度も入れない〜。

時間を細切れにして何度も入るよりも、予約が遅い時間になってもいいので、ゆっくり入りたかったな〜。

せっかくのいいお風呂をバタバタで入ってしまったので、そこだけちょっと残念でした。
(でも、しっかり満喫してましたが♪)



わたしたちが泊まったのは、101号室のサンタフェっていうデザインルームでした♪



漆喰の壁とか、照明の仕方とかが可愛い!

可愛くてわたしはまんぞくだったのですが、一緒にいったコーチは、イマイチその感性を理解してくれませんでしたがー(苦笑)

こういうのにきゃーきゃーするのは、やっぱり女のコ特有のものかもしれませんね(^-^;)


ご飯もとっても美味しかったです。
(けっこうたっぷりめだったので、おなかいっぱいでしたが)

前菜のブルスケッタってのが、すごく美味しかった!
あと抹茶のシフォンケーキもすごく美味しくて、ひとの分まで食べちゃってました(笑)


ペンションのオーナーさんも、とても感じの良い方で、次の日バスで白馬47に行こうかな〜と思ってたわたしたちを、
「ゲレンデ行かれるんでしたら送っていきますよ〜」
と言って、送ってくださったり。

また、来たいと思わせるペンションでした。



まぁ、ちょっとケンカ(?)したり、いろいろありましたが、今となってはいい思い出なのかな〜?(笑)


Travel | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト

- | - | -
Comment










Trackback
URL: http://diamondcrown.jugem.jp/trackback/148
白馬八方温泉白馬八方温泉(はくばはっぽうおんせん)は、長野県北安曇郡白馬村(旧国信濃国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
| 温泉で一杯いかがですかHP | 2007/03/06 8:39 PM |
八方温泉でほっとする
| 旅を連想するようなページにしようと思います。 | 2007/06/12 5:46 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>